fax.055-977-5859
tel.055-977-5858

  金属加工   2013.11.15

ワイヤー放電加での加工品(左)

8.jpgのサムネール画像
ノズルの先端に着くような部品で小さいものから、厚みのあるものまで加工可能です。

  金属加工   2013.11.15

ワイヤー放電加工機

7.jpg
加工物を水の層につけて、ワイヤーの銅線(0.2~0.3ミリ)に電気を流し、糸鋸のような要領で金属を溶かし、切削加工ではできない、隅の直角や抜きの加工が出来ます。

  金属加工   2013.11.15

複合旋盤 マシニングセンター

6.jpgのサムネール画像
「複合旋盤」(手前)
旋盤とフライス(ミーリング加工)の両方の加工ができる工作機械です。同時加工やアルミなどの高速回転加工時には強みを発揮できます。

マシニングセンター(奥)
汎用フライス盤の自動機でツール(刃物が何本も予備でついていて、自動交換するので、工程が多い作業や数がある場合は強みを発揮します。

  金属加工   2013.11.15

バニシング加工

4.jpgのサムネール画像
鏡面仕上げ、表面硬化の加工です。
ローラーとダイヤモンドの2種類の道具があり、切削面の凸凹を押しつぶしていく加工です。寸法精度はほとんど変わらず、焼入れしないステンレスの仕上げにも使われます。シャフトものにはお勧めです。内径のローラーバニシングはφ6~14までのものは、長さにより加工可能です。その他は要相談になります。

  金属加工   2013.11.15

(汎用フライス盤)割り出し

3.jpgのサムネール画像
旋盤の後加工や、治具を取り付けての加工などしています。

  金属加工   2013.11.15

(汎用旋盤)四方締めチャック

2.jpgのサムネール画像
通常3つ爪のチャックで加工しますが、四方締めもあり、偏心加工などもバランスを取りながら加工します。

  金属加工   2013.11.15

(汎用フライス盤)3次元バイス

1.jpg
NCではなく、手作業による複雑な3次元加工もできます。

- CALENDER -

カレンダー
2018年2月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

- CATEGORY -

カテゴリー